ドッキング of iPhone / Android

スマートフォンドッキングシステムは、アップル社のiPhoneおよびほとんどのAndroidスマートフォンの種類に対応しています。ドッキングシステムを介して音楽や映像ファイルの再生を行え、個人用途やホームエンターテイメントの用途に幅広く利用されています。USBインターフェイス、液晶ディスプレイへのデータ転送、電源管理、携帯電話の充電、リモコンでの信号受信、音声DSPモジュールの制御などを行うため、スマートフォンドッキングシステムには高性能マイクロコントローラー (MCU) を搭載する必要があります。USBインターフェイスを有する高い計算力のMCUが必要であるため、NUC123シリーズのMCUはスマートフォンドッキングシステムに最適となります。

ヌヴォトンNUC123シリーズは、高性能、低コスト、USB2.0フルスピードインターフェイス付き32ビット Arm®-Cortex®-M0 コアを備え、最大72MHzで動作します。また、32ビットのハードウェア乗算器、2.5V 〜 5.5Vという幅広い動作電圧、最大68kBのフラッシュROM、最大20kBのRAM、高集積10ビットADC、150kSPSの変換速度、22MHz 内蔵RCオシレータとフルスピードUSB 2.0インターフェイスに対応するとともに、I²Cx2、SPIx3、UARTx2などの豊富な外部I/Oは5V入力電圧に対応します。盗難防止用のロックコードビットとしては、96ビットUIDと128ビットUCIDを備えています。また、抗ノイズ性能にも優れています (8kVのESD、4kVのEFT) 。

加えて、ヌヴォトンではスマートフォンドッキングシステムに対するターンキーソリューションを開発し、開発者には主な統合IC、関連ソフトウェア、開発ツールを提供しています。