マイクロコントローラ(500)

音声 IC(260)

IoTソリューション(46)

MINI54FDE

Mini51 は、 2.5V ~ 5.5V かつ - 40 ℃ ~ 105 ℃ で動作し、 22.1184 MHz 高精度内部発振器 ( 25 ℃ 、0.5Vで ± 1 % の精度 ) 、データフラッシュ設定可能な高イミュニティ ( 8 kV ESD、4 kV EFT ) を提供します。パッケージタイプには、TSSOP20、QFN33 およびLQFP48 が含まれます。

対象用途:

セキュリティ/アラーム、温度センサー、モーターなど

主な特長:

コア
  - Cortex-M0 プロセッサ
  - 24 MHz の最大周波数
  - 動作電圧: 2.5V から 5.5V
  - 温度範囲: - 40 ℃ ~ 105 ℃
   
メモリ
  - 16 KB フラッシュメモリ
  - 2 KB の SRAM
  - データフラッシュ設定可能
  - ISP ( インシステムプログラミング )
  - ICP ( インサーキットプログラミング )
  - IAP ( インアプリケーションプログラミング )
   
ADC
  - 最大 4 つのチャネル
  - 10 ビットの分解能
  - 最大 250 kSPS
  - PWM によって開始されたA/D変換
   
PWM
  - 最大 3 チャンネルの PWM また
  - ピリオド/デューティが ADC 機能をトリガします
   
接続性
  - 1 つの SPI ( 最大 24 MHz )
  - 1 つの I²C ( 最大 400 kHz )
  - 1 つの UART
   
クロック制御
  - 4 から 24 MHz の外部水晶発振器
  - 22.1184 MHz 内部水晶発振器 ( 25 ℃ 、5Vで ± 1 % の精度 )