パルス酸素濃度計は医療測定機器の一種です。血管系や呼吸系の疾患を抱えている患者が用います。心肺などの器官が老化しているお年寄りの方々が、酸素飽和度(SpO2)や脈拍数を測定します。超省電力型のマイクロコントローラー(MCU)、液晶表示機能、リアルタイムクロック、データ保存を搭載する必要があるとともに、酸素飽和度アルゴリズムを実行し、アプリケーションソフトウェアによるBT4.0 BLEワイヤレス通信を介してパソコン、タブレット、スマートフォンにデータのアップロード機能を提供します。消費電力が非常に低く、スタンバイ時間が長く、電池で稼働するため、Nano100シリーズはパルス酸素濃度計に適しています。 

Nano100シリーズは、高性能、低コスト、超低消費電力の32ビットARM® Cortex™-M0コアを備え、最高42MHzで動作します。32ビットのハードウェア乗算器、1.8V 〜 3.6Vの低動作電圧、超消費電力動作モード(<200uA/MHz)、パワーダウンモード(リアルタイムクロックオン、メモリ保存状態にて<2.5uA)、超パワーダウンモード (メモリ保存状態にて<1uA) に対応しています。最大128kBのフラッシュ、最大16kBのRAM、高集積RTC、12ビットADCを内蔵し、変換速度は2MSPSです。12MHz内蔵RCオシレータを採用して部品コストを抑えます。また、I²Cx2、SPIx3、UARTx5などの豊富な外部I/Oを備えています。盗難防止用のロックコードビットとしては、96ビットUIDと128ビットUCIDを備えています。また、抗ノイズ性能にも優れています(8kVのESD、4kVのEFT)。 

共有する

共有するメールアドレスを入力する*
電子メール*
名前*
認証コード*

ユーザーのご意見・ご感想

弊社ウェブサイトへの評価をお願いします
電子メール
名前*
認証コード*

微信扫一扫,关注新唐MCU。

マイ ヌヴォトンのログイン

ダウンロードした文書のすべての変更に関する情報をいつも入手します。
ログインしない場合は、このページを閉じて直接ダウンロードしてください。