3D歩数計は携帯式のヘルスケア機器です。3D加速度検出用ICを一組内蔵し、3D加速度に加えて方向のデータを生成します。3D歩数計はマイクロコントローラー(MCU)を必要とし、I²Cインターフェイスを介してデータを読み取ります。さらに、歩行した距離やランニングの距離を測定するアルゴリズムを実行するほか、消費カロリーを計算し、毎日の運動記録を保存して個人の運動エネルギー消費状態を分析した上で、データ表示と保存処理を行います。3D歩数計は、パソコン、タブレット、スマートフォンへデータを転送できます。USB2.0 HID、USB大容量ストレージ、またはBT4.0 BLEを介して、アプリのソフトウェアと通信を行います。消費電力が非常に低く、スタンバイ時間が長く、電池で稼働するため、Nano130シリーズは3D歩数計に適しています。 

Nano130シリーズは、高性能、低コスト、超低消費電力の32ビットARM® Cortex™-M0コアを備え、最高42MHzで動作します。また、32ビットのハードウェア乗算器を内蔵し、動作電圧は1.8V 〜 3.6Vと低く抑えています。超低消費電力動作モード (<200uA/MHz)、パワーダウンモード(リアルタイムクロック+LCDディスプレイオン、メモリ保存状態にて<10uA、リアルタイムクロックオン、メモリ保存状態にて<2.5uA)、超パワーダウンモード(メモリ保存状態にて<1uA)に対応しています。最大128kBのフラッシュ、最大16kBのメモリ、高集積RTC、液晶表示機能、12ビットADCを内蔵し、変換速度は2MSPSです。12MHz 内蔵RCオシレータに加え、USB 2.0を採用して部品コストを抑えており、I²Cx2、SPIx3、UARTx5などの豊富な外部I/Oを備えています。盗難防止用のロックコードビットとしては、96ビットUIDと128ビットUCIDを備えています。また、抗ノイズ性能にも優れています(8kVのESD、4kVのEFT)。

共有する

共有するメールアドレスを入力する*
電子メール*
名前*
認証コード*

ユーザーのご意見・ご感想

弊社ウェブサイトへの評価をお願いします
電子メール
名前*
認証コード*

微信扫一扫,关注新唐MCU。

マイ ヌヴォトンのログイン

ダウンロードした文書のすべての変更に関する情報をいつも入手します。
ログインしない場合は、このページを閉じて直接ダウンロードしてください。